ショートニングとは?本当に危険なの?

パン、菓子

 

ほなお
honao

ショートニングは絶対食べてはいけないらしいよ。

ぼちこ
bochiko

どうして?市販のパンにはたくさん含まれているよ。

ほなお
honao

え!?じゃーもーパンは食べられないな。

ぼちこ
bochiko

本当に危険かどうかは、ショートニングのことを理解してからでも遅くないよ。

 
こんな悩みありませんか?

 

こんな悩み

  • ショートニングって何
  • ショートニングは危険なの?
  • ショートニングは何に入っているの?

 
この記事では、悩みを解決するために、次のことをまとめました。

 

本記事の内容
  1. ショートニングとは
  2. ショートニングの危険性
  3. ショートニングを含む食品

 

この記事を読んで、ショートニングを正しく食べることができるようになればと思います。

 

ショートニングとは

パンの材料

ショートニングは、植物性油脂や動物性油脂などを主に原料にした油脂です。

あらゆる油を独自に精製し、添加物を入れて作られているショートニングがあります。
その場合、どの油を使用しているかはわかりません。

 
中には、食用のパーム油のみを使ったショートニングもあります。

 

 
ショートニングの特徴を以下にあげてみます。

 

ショートニングの特徴
  1. 無味無臭
  2. ほぼ100%油脂(水分等を含まない)
  3. パンやお菓子の材料に使われる

 

ショートニングの危険性

oil

 

危険と言われる原因
  1. トランス脂肪酸
  2. パーム油

 
ショートニングが危険が危険と言われる主な原因の1つは、『トランス脂肪酸』を含んでいるからです。

そもそもトランス脂肪酸とは何でしょうか?

 

ショートニングは危険?トランス脂肪酸とは?

 

ぼちこ
bochiko

油脂には、『脂肪酸』と『トランス脂肪酸』の2種類あって、
通常は、『脂肪酸』のみを含んでいるよ。

 
では、いつ『トランス脂肪酸』が現れるのでしょうか?

 
マーガリンやショートニングは、液体の油脂を固体に加工しています。
その際、水素を加えることで固形にします。

すると、『脂肪酸』の一部が『トランス脂肪酸』に置きかわります。

 
『トランス脂肪酸』を摂取することで健康への悪影響があります。

  • 心臓病のリスクUP
  • アトピー誘発
  • 免疫機能の低下

などが言われています。

 
解決策は、
「取らない」か「取りすぎない」です。

1日約2g以下(成人)が目安です。

 

【1.5斤の食パンの場合】
ショートニング使用した場合、『トランス脂肪酸』は最大0.5g含んでいます。

注:1.5斤すべて食べた場合
  小麦粉380g使用(ショートニングは約20g使用したと仮定、そのうち2%のトランス脂肪酸を含む場合)

 
トランス脂肪酸をなくすために、ショートニングの原料として使用されるようになったのが『パーム油』です。

 

パーム油とは

パーム油とは

トランスファットフリーとして、食用パーム油を使用したショートニングが販売されています。

 
パーム油とは、「アブラヤシ」という植物から採れる植物油です。

 
ファストフードの揚げ油、パン、スナック菓子類、カップ麺などに用いられている油なので国内でもよく使用されています。

 
ただ、そのパーム油もある問題が懸念されています。

  • 環境問題
  • 健康被害

 

環境問題

世界中でパーム油が使用されるようになり、熱帯雨林が伐採され、アブラヤシ農園開発が進んでいます。
生物多様性の喪失として環境問題が発生しています。

 

健康被害

パーム油も健康を害するという研究結果が出ています。

 
がん、脳卒中、糖尿病、ホルモンの異常などが挙げられています。

トランス脂肪酸の代替として使用されるようになったパーム油ですが健康的な代替になり得ない可能性もあります。

 
食品には、パーム油と記載されず「植物油脂」と記載されていることが多いので実際に判断するのは難しいです。

 

単純に危険なのではなく取り過ぎないことが重要

 

ぼちこ
bochiko

どんな食べ物も取りすぎれば『毒』になるよ。

 
ショートニングの危険性について書きましたが、食パンの例のように含まれるのは一部です。

 
購入する食材に含まれているのでどうすることもできません。

取りすぎないことに注意することが重要です。

 

ショートニングを含む食品

パン、菓子

 

ぼちこ
bochiko

ショートニングが含まれているのは、主に、パンや焼き菓子だよ。

 
ショートニングが市販のパンや焼き菓子に利用される理由は2点あります。

 

ショートニングが利用される理由
  1. 安価(バターの約半額)
  2. 工業的に生産されるので一定の品質になる
  3. ショートニング性がある(サクッと仕上がる)

 
家庭でのパンやお菓子作りにも利用されます。

 

ショートニングについて、正しい知識で正しい判断を

ショートニングについて、正しい知識で正しい判断を

 

ほなお
honao

なるほど、ショートニングを避ければいいというわけでもなさそうだね。

ぼちこ
bochiko

ショートニングの危険性は、他の油(今回例にあげたマーガリンやパーム油)にもあり得る危険性だからね。

ほなお
honao

気づかないうちに食べているもんだね。

ぼちこ
bochiko

原材料名を確認したり、市販の食品を食べ過ぎないことが一番!
でもあまり神経質にならないことも大切だよ。

 

 
食品の危険性を避けるには、市販の食品を一切食べないということになります。

しかし、食べないというのは難しい時代です。

 
市販の食品を食べ過ぎない、食べるかどうか自分で判断することが重要です。